脇元華が台湾ツアー2勝目に向け単独首位発進 テレサ・ルーは5位タイ【台湾女子ツアー】

脇元華が台湾ツアー2勝目に向け単独首位発進 テレサ・ルーは5位タイ【台湾女子ツアー】

台湾で単独首位発進の脇元華!(写真はプロテストのもの)(撮影:ALBA)

<CTBCレディスオープン 初日◇30日◇東華ゴルフ&CC>

台湾女子ツアーの「CTBCレディスオープン」が30日(木)に開幕。QT1位の資格で参戦、5月の「サンポレディスオープン」で同ツアー1勝をマークしている脇元華が、7バーディ・1ボギーの「66」をマークし、単独首位発進を決めた。


出だしの1番をバーディ発進とし、3番でボギー。8番、9番で連続バーディを奪い折り返すと、後半でも3連続を含む4バーディ。圧巻のゴルフで6アンダーは2位に2打差をつけている。

日本ツアーで活躍するテレサ・ルー(台湾)も出場。2アンダーの5位タイ。同じく日本ツアーに参戦しているセキ・ユウティン(中国)もテレサと同じ2アンダーにまとめた。

脇元以外にも日本からは9人が出場。鎮西まゆみがアンダー・12位タイ。本多弥麗、滝本二葉がイーブンパー・18位タイ。中山三奈、安福千乃は2オーバー・40位タイ。成田いずみが5オーバー・80位タイ。田中瑞代、青木元美が6オーバー・91位タイ。小竹莉乃が8オーバー・101位タイとなっている。

大会は3日間競技。あす31日(金)まで予選ラウンドが行われ、土曜日にチャンピオンが決する。脇元の2勝目、日本勢の上位進出に期待がかかる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>