個人戦首位の安田祐香率いる日本チームは3位後退も好位置キープ 米国が首位【世界女子アマゴルフチーム選手権】

個人戦首位の安田祐香率いる日本チームは3位後退も好位置キープ 米国が首位【世界女子アマゴルフチーム選手権】

個人戦首位タイの安田(右)と吉田(左)(USGA提供)

<第28回エスピリトサントトロフィー 世界女子アマチュアゴルフチーム選手権 2日目◇30日◇カートンハウス・モンゴメリーコース&オメーラコース>

今年で28回目を迎えた「エスピリトサントトロフィー 世界女子アマチュアゴルフチーム選手権」。アイルランドのカートンハウス・モンゴメリーコース&オメーラコースで行われている大会2日目。日本代表の安田祐香(滝川第二高校3年)が初日の7アンダーに続き、この日も6アンダーとスコアを伸ばし、トータル13アンダーで個人戦首位タイをキープした。


「トヨタジュニアゴルフワールドカップ」でも個人・団体戦でダブル優勝を果たした安田。プロトーナメントでも上位進出を見せるなど、その実力をいかんなく発揮。海外での舞台でも躍動を続けている。

西村優菜(大阪商業大学高校3年)はトータル2アンダー・15位タイ、吉田優利(麗澤高校3年)はトータル1アンダー・23位タイとなっている。初日トップに立った団体戦ではトータル15アンダーで3位に後退したが、トータル18アンダーでトップの米国、トータル17アンダーで2位の韓国との差はわずか。残り2日で差を詰める。

団体戦は3名中2名のベストスコアをその日のチームスコアとし、合計スコアで勝負を競う。

【2日目の結果】
■団体戦
1位:米国(-18)
2位:韓国(-17)
3位:日本(-15)
4位:中国(-11)
5位T:ドイツ(-7)
5位T:オーストリア(-7)

■個人戦
1位T:安田祐香(-13)
1位T:チョ・アヤン(-13)
3位:ジェニファー・クプチョ(-10)
4位:タンラダ・ピッドン(-8)
5位:ドゥ・モーハン(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>