次こそ姉に負けない! 河本結の弟が“力”いっぱいの1Wで350ヤード超え

次こそ姉に負けない! 河本結の弟が“力”いっぱいの1Wで350ヤード超え

姉には負けてられん! 注目アマ・河本力がビッグドライブで力を示した(写真は初日)(撮影:鈴木祥)

<フジサンケイクラシック 2日目◇31日◇富士桜カントリー倶楽部(7,566ヤード・パー71)>

アマチュアの河本力(かわもと・りき、日本体育大学1年)が、その名の通り“力”を発揮。2日目に平均353ヤードのビッグドライブを繰り出し、ツアープロを抑えてドラインビングディスタンスは単独1位に立った。


フェアウェイキープ率も13位タイ(69.23%)と、持ち味のドライバーショットを思う存分発揮。しかし、「昨日からロングホールで絶対バーディを獲ろうと思っていたのに、ボギーで…」と少々気合いが入りすぎたのか、トータル7オーバー・86位タイで悔しい予選落ちとなった。

それでもバックナインは3バーディ・1ボギーと健闘。やる気にさらに火をつけたのは、プロゴルファーの姉・結の活躍だった。今年のプロテストに合格した結は、今週行われている女子ツアー「ゴルフ5レディス」の初日、6アンダー・暫定2位タイにつけた(競技は悪天候のためサスペンデッド)。ラウンドの途中にJGTOのスタッフから「お姉ちゃん頑張ってるよ、君も頑張れ!」と報せを受けた。

「週末も首位にいたら、見に行きたいですよね!」と姉の活躍を素直に喜ぶ姿から、仲の良さがうかがえる。「最近はケンカが少なくなって、すごく仲がいいです。でも、ゴルフは全然僕のほうがヘタなので、もっと頑張らないと」。

次は9月に行われる「ANAオープン」のマンデートーナメントに出場予定。一足はやくプロとして活躍する姉の背を、全速力で追いかけていく。(文・谷口愛純)

<ゴルフ情報ALBA.Net>