個人戦2位の安田祐香らチームジャパンは団体3位 米国チームが依然トップ【世界女子アマゴルフチーム選手権】

個人戦2位の安田祐香らチームジャパンは団体3位 米国チームが依然トップ【世界女子アマゴルフチーム選手権】

個人戦で2位につける安田(USGA提供)

<第28回エスピリトサントトロフィー 世界女子アマチュアゴルフチーム選手権 3日目◇31日◇カートンハウス・モンゴメリーコース&オメーラコース>

世界の強豪アマチュアが集う「エスピリトサントトロフィー 世界女子アマチュアゴルフチーム選手権」3日目。日本代表の安田祐香(滝川第二高校3年)は、この日イーブンパーでトータル13アンダー。初日、2日目に首位に立った個人戦では1打差の2位に後退した。


西村優菜(大阪商業大学高校3年)はトータルイーブンパーで個人戦16位タイ。吉田優利(麗澤高校3年)はトータル3オーバーで35位タイと苦戦が続いている。

3名中2名のベストスコアが採用される団体戦では、トータル13アンダーで首位の米国と6打差。2位の韓国とは1打差とまだ挽回のチャンスを残している。


【3日目の結果】
■団体戦
1位:米国(-19)
2位:韓国(-14)
3位:日本(-13)
4位:アイルランド(-4)
5位T:ドイツ(-3)
5位T:イタリア(-3)
5位T:中国(-3)

■個人戦
1位:チョ・アヤン(-14)
2位:安田祐香(-13)
3位:ジェニファー・クプチョ(-11)
4位:クリステン・ギルマン(-6)
5位:オリビア。メハッフィー(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>