上原彩子が4位タイ浮上、横峯さくら58位タイ 全英チャンプのG・ホールが首位キープ

米国女子ツアーで上原彩子がトータル10アンダー4位タイに浮上 横峯さくらは58位タイ

記事まとめ

  • キャンビア・ポートランド・クラシック第3ラウンドが終了し、上原彩子が4位タイに浮上
  • 2日目にイーグルなどで巻き返した横峯さくらはスコアを1つ落とし58位タイとなっている
  • 首位は「全英リコー女子オープン」を制したイングランドのジョージア・ホール

上原彩子が4位タイ浮上、横峯さくら58位タイ 全英チャンプのG・ホールが首位キープ

上原彩子が4位タイ浮上、横峯さくら58位タイ 全英チャンプのG・ホールが首位キープ

4位タイに浮上した上原彩子(撮影:GettyImages)

<キャンビア・ポートランド・クラシック 3日目◇1日◇コロンビア・エッジウォーターCC(6,476ヤード・パー72)>

米国女子ツアーの「キャンビア・ポートランド・クラシック」第3ラウンドが終了。上原彩子が2アンダーをマークして、トータル10アンダーの4位タイに浮上した。


7位タイからスタートした上原は7番でバーディが先行すると、続く8番でもバーディ。9番ではボギーを喫するも、後半も2バーディ・1ボギーにまとめ、4位タイと上位争いをキープしている。

初日の出遅れから2日目にイーグルなどで巻き返した横峯は、4バーディ・5ボギーと出入りの激しいラウンドでスコアを1つ落とし、トータルイーブンパーの58位タイとなっている。

首位は「全英リコー女子オープン」を制したイングランドのジョージア・ホール。3つスコアを伸ばし、トータル18アンダーとした。2打差のトータル16アンダー・2位にミンジー・リー(オーストラリア)。マリナ・アレックス(米国)がトータル12アンダー・3位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)