日本OP最終予選に深堀圭一郎や室田淳らがエントリー

日本OP最終予選に深堀圭一郎や室田淳らがエントリー

ベテラン・深堀圭一郎らが日本オープン最終予選に挑む(撮影:鈴木祥)

<日本オープン 事前情報◇2日◇総武カントリークラブ総武コースほか>

10月11日(木)〜10月14日(日)、横浜カントリークラブ(神奈川県)で行われる「日本オープンゴルフ選手権」。その最終予選が9月3日(月)、4日(火)に2会場で行われるが、エントリー者が発表された。


3Aブロック(総武カントリークラブ総武コース東・中、千葉県)にはプロ106名、アマ14名がエントリー。2003年大会覇者の深堀圭一郎やシニアの鉄人・室田淳らが出場を予定している。また、3Bブロック(小野東洋ゴルフ倶楽部、兵庫県)はプロ95名、アマ20名で、14年「日本アマ」優勝の小木曽喬や、16年に日本アマを制した亀代順哉らがエントリーしている。

予選は各会場2日間・36ホールストロークプレーで行われ、本大会への通過人数は初日に発表される。

※本大会戦の出場権は2017年ジャパンゴルフツアー賞金ランキング(海外メジャー含む)上位40位、2018年8月27日時点でのジャパンゴルフツアー賞金ランキング(海外メジャー含む)上位30位など。

<ゴルフ情報ALBA.Net>