【勝者のギア】アン・ソンジュ「夏と秋では芝が違うので」ウェッジ変更に手応えアリ

【勝者のギア】アン・ソンジュ「夏と秋では芝が違うので」ウェッジ変更に手応えアリ

今季5勝目を果たし、満面の笑みを見せるアン・ソンジュ(撮影:村上航)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部・兵庫県(6,528ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」最終日が21日(日)に行われ、アン・ソンジュ(韓国)がトータル12アンダーで優勝。今季5勝目、通算28勝目を挙げた。初日7アンダーと爆発したにもかかわらず、2日目に同じ『G400LST』で重心が浅めのドライバーヘッドに変更。そのまま最終日まで完走することになった。


また、先週は成田美寿々に惜敗を喫し、58°のSWをミズノ『S18』に入れ替えていた。「先週と今週の58°のウェッジは違います。理由は、私がウェッジを選ぶときは感覚を重視するので、同じヘッドで作って頂いても、ヘッドがちょっとずつ変わるものだから、今週はミズノのウェッジを使わせてもらって、自分の感覚が良かったので」(アン・ソンジュ)

いつものアンらしくはなく、4日間のパーオンは72ホール中50回にとどまった。だが、転ばぬ先の杖を用意していたアン。守りのゴルフをする上でも準備に抜かりはなかった。

「先週負けてそこに課題があったから替えようというのも正直ありました。先週は58°が自分の感じで打てなくて、思ったよりボールがいかなくて。それで今週替えてみたけど、今週のゴルフ場にはミズノが合ってると思います。夏の芝と秋の芝はちょっと変わるのかなと思うので」(アン)

クラブ契約フリーらしく、前回優勝時の「ニトリレディス」から大きくセッティングが替わっている。ドライバーがPING『G400LST』に替わっただけでなく、アイアン型UTからウッド型UTのプロギア『RS』(4、5U)が入り、5Iが抜かれていた。

【アン・ソンジュの優勝ギア(WITB=What’s in the Bag)】
1W:PING G400LST(8.5°ツアーAD TP-5/S/46.75インチ)
3W:キャロウェイ ローグFW (15°)
3,4,5U:プロギアRS(19,22,25°)
6I〜PW:ミズノプロ518アイアン
A,SW:ミズノプロ S18ウェッジ(49,52,58°)
PT:オデッセイ オーワークス 2ball BLADE
BALL:タイトリスト PRO V1

【前回のニトリレディス優勝時のセッティング】
1W:キャロウェイ ローグ(9°ツアーAD TP-4/S/46.5インチ)
3W:キャロウェイ ローグFW(15°クロカゲXD50/SR/43インチ)
3U:プロギア RS(19°ツアーAD UT65/S)
4U:キャロウェイ X FORGED(N.S.PRO850GH/R)
5I〜PW:ミズノプロ518アイアン(N.S.PRO850GH/R)
AW:ミズノプロ S18ウェッジ(49°)
A,SW:モダート SDウェッジ(52,58°)
PT:オデッセイ オーワークス 2ball BLADE
BALL:タイトリスト PRO V1

<ゴルフ情報ALBA.Net>