世界1位のB・ケプカがV最有力、松山英樹は14番手 WGC初戦の優勝予想発表

世界1位のB・ケプカがV最有力、松山英樹は14番手 WGC初戦の優勝予想発表

2016年覇者の松山英樹、大一番でどういったプレーを見せるか(撮影:岩本芳弘)

<WGC-HSBCチャンピオンズ 事前情報◇23日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7261ヤード・パー72)>

米国男子ツアー2018-19シーズンの第4戦。世界ゴルフ選手権初戦の「WGC-HSBCチャンピオンズ」が現地時間25日(木)、中国のシャーシャン・インターナショナルGCにて開幕する。開催に先立ち、米PGAツアー公式サイトで優勝予想ランキングが発表された。


押しも押されぬ優勝最有力として挙げられたのは、先週の「ザ・CJカップ at ナイン・ブリッジス」を制し、自身初の世界ランク1位の座に上り詰めたブルックス・ケプカ(米国)。昨季にメジャー2勝を挙げた勢いは新シーズンでも衰えていない。昨年2位タイと好相性の地でWGC初タイトルを獲りにいく。

2016年大会覇者の松山英樹は優勝予想14番手に名前が挙がった。同サイトでは昨季からの6試合連続トップ20入りという安定感を高く評価。前々週の「CIMBクラシック」の欠場でケガの心配もされたが、「先週の18位タイという結果で、最新のケガを疑う余地がなくなった」とした。09年に今大会がWGCシリーズに組み込まれて以来初の複数回優勝達成に期待がかかる。

優勝予想2位には昨年覇者のジャスティン・ローズ(イングランド)。3位はローリー・マキロイ(北アイルランド)、4位はダスティン・ジョンソン(米国)と、今大会を欠場するジャスティン・トーマス(米国)を除いた世界トップ5の面々が上位に名を連ねた。

日本からは松山のほか、小平智、池田勇太、稲森佑貴が出場。今回の優勝予想ランキングでは選外となった。

【優勝予想ランキング トップ10】※()内は世界ランク
1位:ブルックス・ケプカ(1)
2位:ジャスティン・ローズ(3)
3位:ローリー・マキロイ(5)
4位:ダスティン・ジョンソン(2)
5位:フランチェスコ・モリナリ(6)
6位:ジェイソン・デイ(10)
7位:トミー・フリートウッド(12)
8位:ラファ・カブレラ・ベロ(26)
9位:トニー・フィナウ(17)
10位:タイレル・ハットン(23)

<ゴルフ情報ALBA.Net>