P・リードが単独首位発進 松山英樹、小平智はイーブンパー・27位

P・リードが単独首位発進 松山英樹、小平智はイーブンパー・27位

松山英樹、初日はイーブンパー・27位発進(撮影:GettyImages)

<WGC-HSBCチャンピオンズ 初日◇25日◇シャーシャン・インターナショナルGC・中国(7261ヤード・パー72)>

本日25日(木)に中国で開幕した世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」初日の競技が終了し、2018年「マスターズ」覇者のパトリック・リード(米国)が8アンダー・単独首位発進を決めた。


2打差2位タイにトニー・フィナウ、ザンダー・シャウフェレ(ともに米国)。3打差4位にマシュー・フィッツパトリック(イングランド)が続いた。

16年大会覇者の松山英樹は3バーディ・3ボギー「72」で回り、イーブンパー・27位タイ発進。小平智も同順位で初日を終えた。2週前の「日本オープン」を制した稲森佑貴は2オーバー・49位タイ、池田勇太は3オーバー・59位タイと出遅れた。

昨年覇者のジャスティン・ローズ(イングランド)は3アンダー・10位タイの好発進。世界ランク1位のブルックス・ケプカ(米国)はイーブンパー・27位タイで2日目に臨む。

【初日の順位】
1位:パトリック・リード(-8)
2位T:トニー・フィナウ(-6)
2位T:ザンダー・シャウフェレ(-6)
4位:マシュー・フィッツパトリック(-5)
5位T:トミー・フリートウッド(-4)
5位T:ラファ・カブレラ・ベロ(-4)
5位T:ビリー・ホーシェル(-4)
5位T:キラデク・アフィバーンラト(-4)