<速報>松山英樹はバーディ締め「70」 通算2アンダーでフィニッシュ

<速報>松山英樹はバーディ締め「70」 通算2アンダーでフィニッシュ

松山英樹、トータル2アンダーで第2ラウンドを終えた(撮影:GettyImages)

<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇26日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7261ヤード・パー72)>

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」の2日目。初日をイーブンパー発進とした2016年大会覇者の松山英樹は、この日5バーディ・3ボギーの「70」と2つ伸ばし、トータル2アンダー・21位タイで2日目を終えている。


前半を1アンダーで折り返した松山は、後半出だし10番で約2mのパーパットを決めきれずにボギーを喫したが、14番でバーディを奪い再びスコアをアンダーパーへ戻す。すると、迎えた最終18番をバーディ締め。トータル2アンダーで週末の戦いへ挑む。

現在、トータル11アンダー・単独首位にトニー・フィナウ(米国)。3打差2位にパトリック・リード(米国)、4打差3位タイに昨年覇者のジャスティン・ローズ、トミー・フリートウッド(ともにイングランド)、ザンダー・シャウフェレ(米国)が続いている。

小平智は「73」と1つ落とし、トータル1オーバー・35位タイ。池田勇太がトータル5オーバー・59位タイ、稲森佑貴がトータル11オーバー・76位でそれぞれプレー中。

<ゴルフ情報ALBA.Net>