22歳・三ヶ島かながツアー初優勝に王手 ささきしょうこら2打差2位

22歳・三ヶ島かながツアー初優勝に王手 ささきしょうこら2打差2位

ツアー初優勝に王手をかけた三ヶ島かな(撮影:村上航)

<樋口久子 三菱電機レディス 2日目◇27日◇武蔵丘ゴルフコース・埼玉県(6585ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」2日目の競技が終了し、初日に単独トップスタートを決めた22歳・三ヶ島かなが5バーディ・ノーボギーの「67」をマークし、トータル10アンダー・首位をキープ。ツアー初優勝をかけて、あすの最終日は自身初の単独首位で臨む。


2打差2位タイに今季2勝目がかかるささきしょうこ、李知姫(韓国)。3打差4位タイに小祝さくら、ペ・ヒギョン(韓国)、アマチュアの高久みなみ(明秀学園日立高3年)が続いた。

2018年ステップ・アップ・ツアー賞金女王の河本結は、アマ鬼塚貴理(熊本国府高3年)、比嘉真美子らと並ぶトータル5アンダー・9位タイの好位置。2013年大会覇者のイ・ボミ(韓国)は「71」で回り、トータル1アンダー・41位タイで決勝ラウンドにコマを進めている。

【2日目の順位】
1位:三ヶ島かな(-10)
2位T:ささきしょうこ(-8)
2位T:李知姫(-8)
4位T:小祝さくら(-7)
4位T:ペ・ヒギョン(-7)
4位T:高久みなみ(-7)
7位T:葭葉ルミ(-6)
7位T:武尾咲希(-6)