<速報>松山英樹はスコアを2つ伸ばして後半へ 小平、池田は後退

<速報>松山英樹はスコアを2つ伸ばして後半へ 小平、池田は後退

スコアを2つ伸ばして折り返した松山英樹(撮影:GettyImages)

<WGC-HSBCチャンピオンズ 最終日◇28日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7261ヤード・パー72)>

米国男子ツアーの今季世界ゴルフ選手権初戦「WGC-HSBCチャンピオンズ」最終日。10番スタートの松山英樹がスコアを2つ伸ばして折り返している。


13番までパーを並べると、14番で初バーディ、15番をボギーとするも、16、18番でバーディ。トータル1オーバーまで持ち直し、23位タイで後半に入っている。

トータル1アンダーの好位置からスタートした小平智は7番終了時点で2つスコアを落としトータル1オーバーで松山と同じく23位タイ。池田勇太はトータル5オーバー、稲森佑貴はトータル14オーバーでプレー中。

なお、最終組はスタートしたばかり。トニー・フィナウ(米国)が初のWGC優勝に向けて1つスコアを落としトータル12アンダーとして、首位をキープしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>