石川遼は地元出身の宮里優作とラウンド 先週初優勝の木下裕太は堀川未来夢、スンス・ハンと同組に

石川遼は地元出身の宮里優作とラウンド 先週初優勝の木下裕太は堀川未来夢、スンス・ハンと同組に

石川遼は地元出身・宮里優作とのラウンドとなった(撮影:鈴木祥)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 事前情報◇30日◇PGMゴルフリゾート沖縄(7,270ヤード・パー72)>

11月1日(木)開幕の国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」の組み合わせが発表された。


前週ツアー初優勝を挙げた木下裕太は、堀川未来夢、スンス・ハン(米国)と予選ラウンドをプレーする。 プロ11年目でタイトルをつかんだ木下が、2週連続優勝に挑む。

また今季初優勝を狙う石川遼は、地元出身でホストプロの宮里優作、ショーン・ノリス(南アフリカ)とのラウンドとなった。先週の大会終了後に「優勝争いをしたい」と強い意気込みを示した石川。沖縄でのプレーにも大きな注目があつまる。

現在賞金ランク1位を走る今平周吾は、同2位で「日本オープン選手権」王者の稲森佑貴、韓国のキム・ヒョンソンとの組み合わせ。同3位の池田勇太は、出水田大二郎、キム・キョンテ(韓国)と回る。 

【主な選手の初日組み合わせ】
12組/10:01/OUT/ショーン・ノリス、石川遼、宮里優作
13組/10:12/OUT/木下裕太、スンス・ハン、堀川未来夢
14組/10:23/OUT/片山晋呉、大槻智春、H・W・リュー
23組/08:49/IN/時松隆光、ブラッド・ケネディ、谷口徹
24組/09:00/IN/キム・ヒョンソン、稲森佑貴、今平周吾
25組/09:11/IN/キム・キョンテ、出水田大二郎、池田勇太

<ゴルフ情報ALBA.Net>