注目選手3人がドレス姿で意気込み 畑岡奈紗は「米ツアーの優勝者として恥じないプレーを」

注目選手3人がドレス姿で意気込み 畑岡奈紗は「米ツアーの優勝者として恥じないプレーを」

華やかな雰囲気の中行われたレセプションパーティ(撮影:上山敬太)

<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇30日◇瀬田ゴルフコース 北コース・滋賀県(6,659ヤード・パー72)>

11月2日(金)から滋賀県の瀬田ゴルフコース 北コースで開催される「TOTOジャパンクラシック」。開幕を3日後に控えた30日(火)に、びわ湖大津プリンスホテルでレセプションパーティがおこなわれた。


会の終盤では、16年、17年と連覇中のフォン・シャンシャン(中国)、今年の「日本女子オープン」を制したユ・ソヨン(韓国)、そして今年の「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で米ツアー初優勝を挙げた畑岡奈紗の3人が登壇。意気込みを語った。

それぞれの意気込みは以下の通り。

■フォン・シャンシャン
「過去2年にわたって日本ではいい思い出があります。すごく良い相性がいい大会なのですごく楽しみです。今年はコースが変わるので、みなさんにチャンスがあると思う。私もベストを尽くして頑張りたい。とても挑戦しがいのあるコースだと思います」

■ユ・ソヨン
「日本で毎回ゴルフをプレーすることをとても楽しみにしています。日本のゴルフファンの方は熱心な方が多く、女子オープンのときも台風の中、多数のファンの方々が観に来てくださいました。とてもうれしかったです。瀬田ゴルフコースは韓国で行き慣れているコースに似ているので良いプレーができるのではないかという予感がしています」

■畑岡奈紗
「(アメリカで勝つことができたため)今回は米ツアーのメンバーとしてこの試合に出場できて本当にうれしいです。アメリカの優勝者として出場するので、それに恥じないプレーをしたいと思います。グリーンが難しいのですが、3日間なので最初から良いスタートを切って優勝できるように頑張りたい」

<ゴルフ情報ALBA.Net>