篠崎愛が首位キープ、アン・シネ12位T、藤田光里14位Tに浮上【セカンドQT・A地区2日目】

篠崎愛が首位キープ、アン・シネ12位T、藤田光里14位Tに浮上【セカンドQT・A地区2日目】

12位タイに浮上したアン・シネ(写真はセンチュリー21レディス)(撮影:GettyImages)

来季の国内女子ツアー出場権をかけたセカンドQT。A地区・烏山城カントリークラブ (栃木県)、B地区・こだまゴルフクラブ (埼玉県)、C地区・伊勢カントリークラブ (三重県)、D地区・ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ (福岡県)の4地区に分かれ、10月31日(水)〜11月2日(金)の3日間の日程で、サードQT進出が争われる。


A地区の2日目を終えて、篠崎愛がトータル6アンダーで首位キープ。トータル4アンダー・2位に今季プロテスト合格のルーキー・廣田真優、トータル3アンダー・3位には「樋口久子 三菱電機レディス」で3位タイの好成績を残した小滝水音、トータル2アンダー・4位タイには、吉川桃、イ・ナリ、ペ・ソンウ(ともに韓国)の3名が並んでいる。

そのほかの注目選手では、アン・シネがトータル1オーバー・12位タイ、藤田光里がトータル2オーバー・14位タイ、松森彩夏がトータル3オーバー・19位タイ、諸見里しのぶがトータル5オーバー・29位タイとなっている。

A地区2日目を終えての成績上位者は以下のとおり。

1位:篠崎愛(-6)
2位:廣田真優(-4)
3位:小滝水音(-3)
4位T:吉川桃(-2)
4位T:ペ・ソンウ(-2)
4位T:イ・ナリ(-2)
7位:イ・ソンファ(-1)
8位T:佐藤絵美(E)
8位T:小倉ひまわり(E)
8位T:斉藤裕子(E)
8位T:河村来未(E)
12位T:アン・シネ(+1)
12位T:宮田成華(+1)
14位T:藤田光里(+2)ら5名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)