松山英樹と石川遼同組に沸く宮崎 日本勢よ、ケプカの3連覇を阻め!【初日展望】

松山英樹と石川遼同組に沸く宮崎 日本勢よ、ケプカの3連覇を阻め!【初日展望】

スタート前にがっちり握手!(撮影:鈴木祥)

<ダンロップフェニックストーナメント 初日◇15日◇フェニックスカントリークラブ・宮崎県(7027ヤード・パー71)>

国内男子ツアーも本大会を入れて残り3戦。シード権争いも佳境に入ってきているが、今週の注目はなんといっても、松山英樹参戦とブルクッス・ケプカ(米国)の3連覇挑戦だ。


初日、2日目の組み合わせも豪華で、まずは松山と同組に石川遼と星野陸也。復活優勝へと向かう石川とこちらも今季初優勝を目指す松山の同学年対決に注目が集まるなか、「2人のプレーのいいとこだけを見て獲っていきたい」と、星野も鼻息荒く初日に挑む。

「キッカケをつかんで優勝を狙いたい」という松山に対して、「今は一歩一歩進むだけ」と謙虚に語る石川に、勢いに乗る星野の3人の組みにはギャラリーが殺到すると予想され,初日から熱気に包まれそうだ。

一方、世界ランキング1位のケプカも「3連覇を果たせればいいし、優勝するためにプレーする」と、優勝のみを視野に入れる。同組には今季2勝の秋吉翔太と現在の日本ツアー賞金ランキング首位の今平周吾。「ストップ・ケプカ」なるか、こちらも注目が集まる。

過去にはトム・ワトソン(米国)やタイガー・ウッズ(米国)も大会を盛り上げてきた、インターナショナルツアー「ダンロップフェニックス」。今年も楽しみな4日間が幕を開けた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>