松山英樹&香妻琴乃ペアが世界トップを撃破!? ペアマッチに琴乃はガチガチ?

松山英樹&香妻琴乃ペアが世界トップを撃破!? ペアマッチに琴乃はガチガチ?

テレビマッチの収録は和やかに進行した 左から古閑美保、松山英樹、香妻琴乃(撮影:ALBA)

前日まで行われた「ダンロップフェニックス」で熱戦を繰り広げた松山英樹と世界ランク1位(先週時点)のブルックス・ケプカ(米国)が、会場となったフェニックスカントリークラブのお隣、トム・ワトソンゴルフコースで対決だ。


テレビマッチの「京セラ フェニックスチャレンジ」の収録のため、早朝のコースに現れたのは松山、ケプカに加え、香妻琴乃と京セラ所属の笠りつ子の4人。松山&香妻ペア対ケプカ&笠ペアが5ホールに渡る真剣あり、笑いありの勝負に挑んだ。

朝から穏やかな笑顔で登場した松山に対して、香妻は緊張気味。「テレビの撮影自体が緊張するので、朝一番のティショットは足がフワフワしていました」と、松山、ケプカを前に、ダブルの緊張に襲われたという。

その後は、普段から親交のある松山と終始笑顔でラウンド。さらには、「目に焼き付けようと思っていました。1ショット、1ショット見ていて、飛んで曲がらないし、簡単に振っている」とケプカのゴルフに驚嘆した。

自身は10月下旬の「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」以来、体調不良により約1カ月間試合出場はなし。「体調はあまり良くなっていないですが、宮崎や鹿児島から応援に行くよという方が多いので、頑張りたい」と、今週の国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は出場の意向。初優勝を飾ったシーズンを締めくくる。

香妻とペアを組んだ松山は、長いシーズンを終えたとはいえ、2週後の米国男子ツアー外競技「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」に出場。その後は新シーズンに突入し「ハワイからです」と、1月2週目の「ソニーオープン」から新年を始動する予定だ。

現時点で24位の世界ランキングについても、「自分が(上位に)上がったときはそこまで思わなかったけど、自分が下がってみたらやっぱりすごいなと思う。早くその場所に行きたいなと思います」と、一度は2位まで上り詰めた同ランクを取り戻すため、休む暇はない。

12月は「あまりゴルフをする時間がない」という松山。この日のマッチではケプカを見て、気づいた点もあったというが、まずはヒーロー-で勢いをつけて、まもなく始まる新年の幕開けに備える。

なお、収録の模様は、12月16日(日)の16時から、MBS/TBS、CBC、HBC、RKB、MRTひかネットで放送予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>