幡野夏生が首位キープ、アン・シネが6位T浮上 藤田光里19位T【女子サードQT・A地区2日目】

幡野夏生が首位キープ、アン・シネが6位T浮上 藤田光里19位T【女子サードQT・A地区2日目】

アン・シネは「67」で6位タイに浮上(撮影:GettyImages)

11月20日(火)〜11月22日(木)の日程で、来季の国内女子ツアー出場権をかけたサードQTが開催。A地区・葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース (静岡県)、B地区・山陽ゴルフ倶楽部 (岡山県)の2地区に200人超が参戦する。


A地区は2日目を終えて、幡野夏生がトータル8アンダーで首位キープ。トータル6アンダー・2位タイには、今季プロテスト合格のルーキー・吉本ここねのほか、保坂真由、ブッサバコン・スカパン、イ・ソンファが並ぶ。

トータル5アンダー・6位タイには、アン・シネ、ぺ・ソンウ、蛭田みな美ら8名。

そのほか注目選手では、藤田光里がトータル3アンダー・19位タイと上位につけているが、諸見里しのぶ、松森彩夏はトータルイーブンパー・53位タイと当落線上に沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)