松山英樹は最注目組に 地元の大スター&昨年王者と予選をラウンド

松山英樹は最注目組に 地元の大スター&昨年王者と予選をラウンド

松山英樹、初日からギャラリーの注目を浴びそうだ(撮影:GettyImages)

<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 事前情報◇31日◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)・7261ヤード・パー71>

米国男子ツアーは先週のカリフォルニアからアリゾナに移動。TPCスコッツデールを舞台に、現地時間31日(木)より「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」が幕を開ける。今大会は毎年60万人以上の観客を動員するモンスタートーナメントで、とりわけ360度をギャラリースタンドで囲まれた16番パー3が名物ホールとなっている。


開幕に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。2016年、17年と大会連覇を果たし、今週の優勝予想ランキング1位に推されている松山英樹は、ツアー通算43勝で地元・アリゾナ州立大学出身の大スター、フィル・ミケルソン(米国)、昨年王者のゲーリー・ウッドランド(米国)との最注目組で回る。

昨年大会では2日目スタート前に左手親指痛のために途中棄権。今年はリベンジを狙う松山だが、先週の「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で3位タイに入るなど上昇気流に乗ってアリゾナに乗り込んできた。直近5年で4度のトップ5入り(2度の優勝含む)と抜群の相性を誇る“ホームコース”で、王座奪還といきたい。

世界ランキング4位のジャスティン・トーマス(米国)はウェブ・シンプソン(米国)、すでに今季1勝を挙げている怪物ルーキー、キャメロン・チャンプ(米国)と同組。ミケルソンと同じくアリゾナ州立大出身のジョン・ラーム(スペイン)はバッバ・ワトソン、ザンダー・シャウフェレ(ともに米国)と2日間をともにする。

今大会初出場の小平智はオースティン・クック(米国)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)と同組になった。

【注目組の初日スタート時間】
23時50分/OUT:小平智、オースティン・クック、ジョナサン・ベガス
23時50分/IN:ジャスティン・トーマス、ウェブ・シンプソン、キャメロン・チャンプ
04時05分/OUT:ジョン・ラーム、バッバ・ワトソン、ザンダー・シャウフェレ
04時15分/OUT:松山英樹、フィル・ミケルソン、ゲーリー・ウッドランド
※日本時間

<ゴルフ情報ALBA.Net>