<速報>松山英樹は3アンダー・18位で後半へ 小平智はイーブンパーでホールアウト

<速報>松山英樹は3アンダー・18位で後半へ 小平智はイーブンパーでホールアウト

松山英樹、好相性を誇る大会での活躍に期待(写真はファーマーズ・インシュランス・オープン)(撮影:GettyImages)

<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇31日◇TPCスコッツデール、アリゾナ州(7261ヤード・パー71)>

アリゾナ州のTPCスコッツデールで行われる、米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」が開幕。2016、17年に連覇を果たしている松山英樹は、前半を終え3アンダー・18位タイにつけた。


午後組のアウト(1番)からスタートした松山は、2オンに成功した3番パー5でバーディを奪取。6番、8番でも1つずつスコアを伸ばすなど上々の滑り出しを見せている。棄権した昨年以外は優勝2度、2位タイ(15年)、4位タイ(14年)と好相性を誇る大会で、開幕前にはPGAツアー公式サイト上で優勝候補筆頭に挙げられた。

また午前組でプレーした小平智は3バーディ・3ボギーで回り、イーブンパーですでにホールアウトしている。

現時点のトップは7アンダーのジャスティン・トーマスとリッキー・ファウラー(ともに米国)。2打差の2位にタイレル・ハットン(イングランド)が続き、いずれも初日の競技を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>