松山英樹は31位浮上 T・フリートウッドとK・ブラッドリー首位

松山英樹は31位浮上 T・フリートウッドとK・ブラッドリー首位

スコアを伸ばした松山英樹(撮影:GettyImages)

<アーノルド・パーマー招待 2日目◇8日◇ベイヒルC&ロッジ(米国フロリダ州)◇7454ヤード・パー72>

米国男子ツアーの「アーノルド・パーマー招待」2日目が終了。松山英樹は4バーディ・2ボギーの「70」でトータル2アンダー、31位タイで決勝ラウンドに進む。


トータル9アンダーの首位にはトミー・フリートウッド(イングランド)とキーガン・ブラッドリー(米国)。5アンダーの3位グループにフランチェスコ・モリナリ(イタリア)ら6人が続く。

ローリー・マキロイ(北アイルランド)は松山と同じくトータル2アンダーの31位タイ。フィル・ミケルソン(米国)はこの日「78」の乱調でトータル2オーバー・71位タイで予選落ちとなっている。

なお、有資格者を除く本大会の上位3人が7月に行われる「全英オープン」への切符を手にする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>