松山英樹は23位タイで最終日へ 単独首位にはM・フィッツパトリック

松山英樹は23位タイで最終日へ 単独首位にはM・フィッツパトリック

M・フィッツパトリックが単独首位(撮影:GettyImages)

<アーノルド・パーマー招待 3日目◇9日◇ベイヒルC&ロッジ(米国フロリダ州)◇7454ヤード・パー72>

米国男子ツアー「アーノールド・パーマー招待」の3日目が終了。トータル2アンダー・31位タイから出た松山英樹は、4バーディ・3ボギーの「71」でホールアウトし、23位タイで最終日に臨む。


トータル9アンダー・単独首位にはマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、首位と1打差・2位にはローリー・マキロイ(北アイルランド)、2打差・3位タイにはケビン・キスナー(米国)ら3人が続いた。

トータル9アンダー・首位から出たトミー・フリートウッド(イングランド)は、この日に4ストローク落として大きく後退。トータル5アンダー・11位タイとなった。

なお、有資格者を除く本大会の上位3人が7月に行われる「全英オープン」への切符を手にする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>