松山英樹は24位 マッチプレー出場がかかる今平周吾は71位【男子世界ランク】

松山英樹は24位 マッチプレー出場がかかる今平周吾は71位【男子世界ランク】

松山英樹は24位にランクアップ(撮影:GettyImages)

3月17日付の男子世界ランキングが発表された。賞金総額1250万ドル(約14億円)のビッグトーナメント、“第5のメジャー”とも呼ばれる「プレーヤーズ選手権」でツアー15勝を達成したローリー・マキロイ(北アイルランド)が4位へと順位を上げた。


同大会で8位タイに入った松山英樹は5ランクアップの24位、30位タイとなったタイガー・ウッズ(米国)は2ランクダウンの13位となった。

また、17日付の世界ランキングに基づき、来週に開催される「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー」の出場資格が決定。64位までに出場権が与えられ、欠場者が出た場合は繰り下げとなる。昨年実績では大会前週の72位までの選手が出場しているが、前週時点で69位だった今平周吾は71位に後退。マッチプレー出場の当落線上に立っている。

世界ランキング1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。2位にジャスティン・ローズ(イングランド)、3位にブルックス・ケプカ(米国)とトップ3に変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(9.78pt)
2位:ジャスティン・ローズ(9.636 pt)
3位:ブルックス・ケプカ(8.573pt)
4位:ローリー・マキロイ(8.369pt)
5位:ジャスティン・トーマス(8.353pt)
6位:ブライソン・デシャンボー(7.493pt)
7位:フランチェスコ・モリナリ(6.635pt)
8位:リッキー・ファウラー(6.045pt)
9位:ザンダー・シャウフェレ(6.04pt)
10位:ジョン・ラーム(5.924pt)
11位:トミー・フリートウッド(5.31pt)
12位:ジェイソン・デイ(5.267pt)
13位:タイガー・ウッズ(5.137pt)
24位:松山英樹(3.70pt)
65位:小平智(2.00pt)
71位:今平周吾(1.90pt)
105位:池田勇太(1.31pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>