大会名が一新された“大阪の陣” 鈴木愛が連覇&2週連続Vに挑む

大会名が一新された“大阪の陣” 鈴木愛が連覇&2週連続Vに挑む

昨年覇者の鈴木愛、2週連続Vなるか!?(撮影:村上航)

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前情報◇19日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71>

2019年の国内女子ツアーは早くも2戦を消化。今週は大阪府で行われる同ツアー唯一のトーナメント「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」が22日(金)に開幕する。今年からJXTGエネルギー株式会社が主催として加わり、大会名称が一新された。


注目は先週の「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」でツアー通算10勝目を飾った鈴木愛。36ホールの短期決戦となった昨年大会では、後続に1打差で逃げ切り優勝を果たした。昨シーズン前半戦4勝の皮切りとなった大会だけに、賞金女王奪還へ向けて2連勝で勢いを加速させたい。

主催のTポイント・ジャパンと契約を結ぶホステスプロ・木戸愛にも注目だ。今季はここまで予選落ち、57位と振るわないが、かねて「優勝争いがしたい」と今大会への熱意は並々ならぬものがある。照準を合わせてきた“大坂の陣”で復調なるか。

そのほか、前週首位争いの葭葉ルミ、福田真未、勝みなみらをはじめ、大阪府出身の岡山絵里、濱田茉優、木村彩子ら地元勢も火花を散らす。昨年よりも賞金総額が3000万円アップし、1億円の高額大会としてリニューアルされた今大会。賞金女王争いだけでなく、後半戦出場権をかけたリランキングにおいてもカギを握りそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>