“心”も“爪”もホステスプロ 木戸愛の特注ネイルは…おなじみのあのマーク!

“心”も“爪”もホステスプロ 木戸愛の特注ネイルは…おなじみのあのマーク!

ホステスプロ・木戸愛 指先にTポイントマークをあしらい出陣(撮影:村上航)

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前情報◇19日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71>

22日(金)に開幕する国内女子ツアー第3戦「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」。大会を主催するTポイント・ジャパンとスポンサー契約を結び、ホステスプロとして今大会に臨む木戸愛が、開幕を前にその強い思いを“表現”した。


練習日となった19日(火)に、ラウンドやパット練習など調整を重ねた木戸。「今に意識をしっかりと置いて、優勝を目指して頑張りたいです」と特別な大会に向け強い意気込みを示した。そして、その気持ちが現れていたのは、言葉だけではなかった。すらりと伸びた指に、ブルーとイエローのおなじみ“Tポイントマーク”のネイルアートをあしらい大阪に乗り込んだのだ。

今週日曜日に地元の神奈川県で施したこのネイルは、ネイリストをしているという中学時代の同級生に依頼し完成。ホステス大会にぴったりのデザインにして欲しいと考えた木戸は、最初「10本の指すべてをTポイントのマークにしたいと言いました(笑)」と発注するほど強い気持ちを込めたそうだ。その際にネイルのプロでもある同級生から「ワンポイントの方が、おしゃれ感が出る」とアドバイスを受け、“あっ、それがいい”と現在のデザインに落ち着いたようだが、色鮮やかな指先は自然と目を引く存在感を発揮している。

もともと「ラウンド中にネイルをみて、テンションがあがります」という木戸にとって、指先のおしゃれは自身のゴルフにおいて重要なポイントの一つ。今回のTポイントネイルによって「よりモチベーションになりますね」と、スポンサーと“一心同体”で戦う気持ちを作り上げることにつながる。

オフにはオーストラリアで5週間の合宿を敢行。「すごく充実した合宿でした。でもそこからの積み重ねはまだ続いているので、いい結果がでるまでガマン強く、練習、トレーニングに取り組みたいです」と、そこで得たものを最大化するため、今後も努力を重ねていく。開幕から2試合を消化したが、「オフの練習に、試合で得たものを加えながら、やってきた通りのことをしっかりと積み重ねていきたいです」とブレは一切ない。“勝利は指先から”。7年ぶりのツアー2勝目を、その指でしっかりとつかみたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>