<中間速報>トップに青木瀬令奈ら4人 大会連覇かかる鈴木愛は首位と2打差

<中間速報>トップに青木瀬令奈ら4人 大会連覇かかる鈴木愛は首位と2打差

青木瀬令奈ら4人が首位タイ(撮影:村上航)

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 初日◇22日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71>

2019年の国内女子ツアー第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」の第1ラウンドが行われている。全組が前半を終えて、首位と1打差までに12人が入る混戦となっている。


2アンダー・首位タイに立っているのが、青木瀬令奈、上田桃子、小祝さくら、勝みなみ、の4人。首位と1打差・5位タイには、西山ゆかり、河本結、申ジエ(韓国)ら8人が続いている。

2週連続優勝と大会連覇がかかる鈴木愛は、前半を1バーディ・1ボギーの「35」でラウンド。イーブンパー・13位タイで現在首位とは2打差となっている。鈴木と同じく13位タイには、原英莉花や有村智恵ら14人が並んでいる。

そのほか、主催のTポイント・ジャパンと契約を結ぶ木戸愛は1オーバー・27位タイ、同じくホステスプロの権藤可恋は4オーバー・79位タイでプレー中となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>