宮里藍がイチローの引退に言及 「素敵な締めくくりだった」

宮里藍がイチローの引退に言及 「素敵な締めくくりだった」

宮里藍もイチロー引退の大ニュースにビックリ(撮影:ALBA)

22日(金)から24日(日)の日程で行われているアジア最大のゴルフショー「ジャパンゴルフフェア2019」。初日にはブリヂストンスポーツのイベントブースに宮里藍が登場し、イベント後に行われた会見で、現役引退を表明したメジャーリーグ・マリナーズのイチローについて語った。


昨日21日(木)、東京ドームで行われた「マリナーズ対アスレチックス」の開幕戦終了後に引退会見を行ったイチロー。宮里も引退会見をテレビで観て、「本当にびっくりしました。率直に“まさか”という気持ちでしたね。引退発表は寂しい気持ちが大きかったです」と心中を語った。

「実際に試合を観にいかせていただいたこともあった。アメリカで活躍するための強さとか刺激を受けました。人としても選手としても足元にも及ばないくらい、尊敬している、憧れている選手の一人でした」

宮里は2017年の「エビアン選手権」を最後に現役を引退。イチローと同じく、日本からアメリカに主戦場を移し、ともに一時代を築いてきたのは周知の通りだ。競技は違えど、第一線を退く決断をしたイチローに共感する部分も多い。

「日本のファンの方は最後に(プレーする)姿を見られて、うれしかったと思います。素敵な締めくくりだったと思います」。昨年にはブリヂストンスポーツのアンバサダーに就任。初の冠大会「宮里藍 サントリーレディス」のアンバサダーを務めるなど、引退後も積極的に活動をしている宮里。イチローとともに、これからの“第2の人生”に注目が集まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>