2打差に10人がひしめく混戦模様 上原彩子、横峯さくらは予選落ち

2打差に10人がひしめく混戦模様 上原彩子、横峯さくらは予選落ち

二大会連続優勝のかかるパク・ソンヒョンが首位タイ(撮影:GettyImages)

<バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ 2日目◇22日◇ワイルドファイアGC(アリゾナ州)◇ 6656ヤード・パー72>

約2カ月ぶりの米本土での大会となる米国女子ツアー「バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ」は予選ラウンドが終了。中国のウ・リュと二大会連続優勝のかかる韓国のパク・ソンヒョンがトータル12アンダーの首位で並んでいる。


2打差の3位タイにはリディア・コ(ニュージーランド)、2戦前の「ホンダLPGAタイランド」で優勝したエイミー・ヤン(韓国)ら8人。トータル9アンダーの11位タイには昨年覇者のインビー・パーク(韓国)やブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ネリー・コルダ(米国)がつけており混戦模様となっている。

日本勢は野村敏京がトータル3アンダーの53位タイ。上原彩子はトータル1オーバーの95位タイ、横峯さくらはトータル3オーバーの118位タイで予選落ちを喫している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)