申ジエが単独首位で最終日へ 上田桃子、小祝さくら、S・ランクンが1打差追走

申ジエが単独首位で最終日へ 上田桃子、小祝さくら、S・ランクンが1打差追走

単独首位に立った申ジエ(撮影:佐々木啓)

<Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 2日目◇23日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(大阪府)◇6240ヤード・パー71>

国内女子ツアー第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」は2日目の競技が終了。トータル5アンダーまで伸ばしている申ジエ(韓国)が単独首位に立っている。


1打差の2位タイに上田桃子、小祝さくら、S・ランクンことサランポーン・ランクンガセットリン(タイ)の3人。トータル3アンダーの5位タイにルーキーの稲見萌寧と黄アルム(韓国)が続いている。

2週連続優勝と大会連覇がかかる鈴木愛はトータル2アンダーの7位タイ。そのほか、主催のTポイント・ジャパンと契約を結ぶ木戸愛はトータル7オーバー・68位タイ、同じくホステスプロの権藤可恋はトータル11オーバー・90位タイで予選落ちとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>