T・ウッズ、練習ラウンドの謎… 谷口徹、藤田寛之のマスターズトリビア?

T・ウッズ、練習ラウンドの謎… 谷口徹、藤田寛之のマスターズトリビア?

先輩のマスターズトリビアに耳を傾ける今平周吾(左から:藤田寛之、今平周吾、谷口徹)(撮影:福田文平)

23日(土)、横浜で行われたジャパンゴルフフェアに谷口徹、藤田寛之、今平周吾が登場。用具契約を結ぶヤマハゴルフのブースでトークショーを行った。


最初に話題に上ったのが、4月に開幕する海外メジャー「マスターズ」。今平は特別招待で初出場を射止めたが、谷口は過去3度(2002、03、08年)、藤田は2度(2011、13年)出場している。

マスターズをはじめ数々の海外メジャーに出場している谷口だが、マスターズで特に緊張したというのが練習日の月曜日。「パトロン(観客)が最終日かって思うくらい入っていてプレッシャーだった。試合以上に緊張しました」と、練習日から多くの観客が詰めかけるのはゴルフの祭典ならでは。これには藤田も「7万人くらいドッと入るので、面食らいますね」と独特の雰囲気に驚いたという。

大先輩2人からの『マスターズ豆知識』は、あのトッププレーヤーについても。「タイガー・ウッズの練習ラウンドは、いつも6:30に入っているんですよ。でも、(同組に)誰も名前を入れない」(藤田)。予約表には常に6時30分に名前が入っているものの、ビッグネームと同組での練習ラウンドに名乗りを上げる選手はなかなかいない。しかも、ウッズは午後2時、3時に一人でフラリとラウンドを回っていることもあり、実際にはいつ回っているのかも謎なのだそうだ。

練習ラウンドを回ってみたい選手に「ローリー・マキロイとタイガー・ウッズ」を挙げた今平だが、やはり実現するのは難しそうか?最近では若手とラウンドすることもおおいウッズだけに可能性はゼロではない?「とりあえずしっかり予選を通りたい」と着実な目標を掲げた今平だが、ウッズとラウンドするには、本戦で上位につけて同組に入るしか道はない?

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)