大会連覇のケーシーが11位浮上 松山英樹は25位【男子世界ランキング】

大会連覇のケーシーが11位浮上 松山英樹は25位【男子世界ランキング】

世界25位に後退した松山英樹(撮影:GettyImages)

3月24日付の男子世界ランキングが発表された。先週の「バルスパー選手権」で大会連覇を果たしたポール・ケーシー(イングランド)が15位から11位に浮上。2011年5月以来となる世界トップ10入りが目前に迫っている。


先週は試合出場のなかった松山英樹は1ランクダウンの25位。バルスパー選手権を37位タイで終えた小平智は2つ順位を落とし、67位としている。

松山、小平に次ぐ日本勢3番手は74位の今平周吾。4番手からは池田勇太(109位)、時松隆光(132位)、稲森佑貴(136位)と続いている。

ダスティン・ジョンソン(米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ブルックス・ケプカ(米国)ら世界トップ3に変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(9.83pt)
2位:ジャスティン・ローズ(9.47pt)
3位:ブルックス・ケプカ(8.61pt)
4位:ローリー・マキロイ(8.46pt)
5位:ジャスティン・トーマス(8.38pt)
6位:ブライソン・デシャンボー(7.39pt)
7位:フランチェスコ・モリナリ(6.67pt)
8位:ジョン・ラーム(5.97pt)
9位:ザンダー・シャウフェレ(5.95pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.93pt)
11位:ポール・ケーシー(5.55pt)
14位:タイガー・ウッズ(5.06pt)
25位:松山英樹(3.70pt)
67位:小平智(1.98pt)
74位:今平周吾(1.86pt)
109位:池田勇太(1.27pt)
132位:時松隆光(1.15pt)
136位:稲森佑貴(1.14pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)