倉本昌弘のお墨付き!PGA推薦、腰痛サポートゴルフパンツを開発

倉本昌弘のお墨付き!PGA推薦、腰痛サポートゴルフパンツを開発

PGA推薦!腰痛を軽減できる強力ウェアが誕生(撮影:ALBA)

ゴルフ愛好者の多くが持つという腰痛の悩みを軽減すべく、ミドリ安全株式会社と日本プロゴルフ協会(PGA)が新製品を開発。25日(月)に都内で記者発表会を開き、『腰痛保護ベルト一体型ゴルフパンツ』のお披露目を行った。


フットウェアやユニフォームを展開するミドリ安全株式会社の調べでは、ゴルフ愛好者層(40〜70代男性)の約7割が腰痛の経験を持っている。「生涯ゴルフ」を支援するため、同社がPGAとタッグを組み、腰を支えて負担を減らすベルトが組み込まれたゴルフパンツ『MIDORI PF1』を開発。腰をサポートするベルト意外にも、スイングや立ち座りがしやすい構造となっている。

昨年の国内男子ツアーでは、今年で47歳を迎えた久保谷健一がトーナメント中に腰痛に悩む場面が何度か見られた。発表会に登場した倉本昌弘PGA会長は、「腰痛に悩まされながらも、プロであるが故にやらざるを得ない。こういった姿を見ていて、少しでもこれが軽減するものがあればと思っていた。今日この製品が発表されたので、(腰痛で悩んでいるプロに)すぐ伝えたい」とコメント。「PGAとして推薦させてもらう。障害によってゴルフをリタイアする人が一人でも減らせたらと思う」と語った。

同製品は、現段階では男性モデルを用意。同社ECサイトにて今年の4月より発売、秋冬から本格販売を予定しており、今後は女子用の販売も計画している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)