タイガーVSマキロイ! 夢の対決に両者は何を思う?

タイガーVSマキロイ! 夢の対決に両者は何を思う?

タイガー・ウッズ対ローリー・マキロイが実現!(撮影:GettyImages)

<WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー 3日目◇29日◇オースティンCC(米国テキサス州)◇7108ヤード・パー71>

世界最強を誇った2人がはじめてマッチプレーで激突する。グループステージをともに首位で勝ち上がり、ベスト16に残ったタイガー・ウッズ(米国)とローリー・マキロイ(北アイルランド)。これまで数々の栄光を手にしてきた両名の激突に、テキサスは大いに沸くことになる。


6年ぶりの本大会出場に加え、グループ内で総当たりとなってからは初の出場。ウッズは2日目を終えて、自身が勝ち、グループもうひと試合でブラント・スネデカー(米国)が負けるという二重の条件をクリアし、決勝トーナメントに勝ち進んだ。

13番ではセカンドをカップインさせイーグル。終盤の猛攻で勝利を収めた。「今日はスコアボードは見なかった。自分のマッチに集中するしかなかった」。マスターズを控えた前哨戦の意味合いもあって出場を決めたウッズ。グループステージ3試合で帰るわけにはいかない、そんな気迫が勝利を呼び込んだ。

ベスト16の対戦相手は、自身の後継者、次世代のエースとされてきたマキロイ。「トーナメントで一緒にプレーしたことはあるけど、マッチプレーで対戦するのははじめて。とても楽しみだ」と、スーパースター対決を心待ちにする。

一方のマキロイも興奮を隠しきれない。グループステージ3戦全勝。今季は圧倒的な強さで「ザ・プレーヤーズ選手権」優勝。「今は気持ちがいい状態だし自信もある。自分が考えられる最高のゴルフに近い状態。すべての面で充実している」と、心身ともに最高の状態で大一番に向かう。

昨季のツアー最終戦「ツアー選手権」最終日には同組となった2人。首位をいくウッズを3打差で追ったマキロイは崩れてウッズに5年ぶりの勝利を譲ってしまった。「昨年のアトランタ(ツアー選手権)では彼を追い詰めることができなかったので、明日はいいゲームをしたい」と、気合は十分だ。

ゲームプランは「彼のプレーを見ずに自分のプレーに徹すること」とマキロイ。「トーナメントにとっても自分にとってもエキサイティングだね」と話すビッグカードは現地時間の土曜朝8時半にスタート。王者同士の激戦の行方は?

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)