G・マクドウェルが単独トップに浮上 イム・ソンジェは3位後退

G・マクドウェルが単独トップに浮上 イム・ソンジェは3位後退

グレアム・マクドウェルが単独トップに立った(撮影:GettyImages)

<コラレス・プンタ・カナR&C選手権 3日目◇30日◇コラレスGC(ドミニカ共和国)◇7670ヤード・パー72>

米国男子ツアー「コラレス・プンタ・カナR&C選手権」3日目が行われ、2日連続の「64」をマークしたグレアム・マクドウェル(北アイルランド)が、トータル15アンダーと伸ばし単独トップに立った。1打差の2位にはクリス・ストラウド(米国)が続く。


前日トップのイム・ソンジェ(韓国)はトータル13アンダーで、アーロン・バデリー(オーストラリア)と並ぶ3位タイで最終日を迎える。

【3日目の成績】
1位:グレアム・マクドウェル(-15)
2位:クリス・ストラウド(-14)
3位T:イム・ソンジェ(-13)
3位T:アーロン・バデリー(-13)
5位T:マッケンジー・ヒューズ(-11)
5位T:セップ・ストレイカ (-11)
5位T:ケリー・クラフト(-11)
5位T:ポール・ダン(-11)

<ゴルフ情報ALBA.Net>