K・キスナーが25人抜き 松山英樹は26位【男子世界ランキング】

K・キスナーが25人抜き 松山英樹は26位【男子世界ランキング】

世界26位に後退した松山英樹(撮影:GettyImages)

3月31日付の男子世界ランキングが発表された。先週の「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー」で世界ゴルフ選手権シリーズ初優勝を挙げたケビン・キスナー(米国)が25人抜きとなる世界25位に浮上している。


同大会でグループステージ敗退となった松山英樹は1ランクダウンの26位。同じくグループステージで敗れた小平智は2つ順位を上げて、65位につけた。

松山、小平に続く日本勢3番手は74位の今平周吾。4番手からは池田勇太(111位)、時松隆光(131位)、稲森佑貴(136位)、秋吉翔太(153位)、先週の欧州ツアー「ヒーローインディアンオープン」で単独2位に入った川村昌弘(161位)と続いている。

世界1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。2位はジャスティン・ローズ(イングランド)、3位にはブルックス・ケプカ(米国)との入れ替わりで、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が浮上している。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(9.54pt)
2位:ジャスティン・ローズ(9.50pt)
3位:ローリー・マキロイ(8.38pt)
4位:ブルックス・ケプカ(8.28pt)
5位:ジャスティン・トーマス(8.13pt)
6位:ブライソン・デシャンボー(7.34pt)
7位:フランチェスコ・モリナリ(7.06pt)
8位:リッキー・ファウラー(5.96pt)
9位:ジョン・ラーム(5.93pt)
10位:ザンダー・シャウフェレ(5.92pt)
12位:タイガー・ウッズ(5.37pt)
26位:松山英樹(3.62pt)
65位:小平智(1.99pt)
74位:今平周吾(1.84pt)
111位:池田勇太(1.24pt)
131位:時松隆光(1.13pt)
136位:稲森佑貴(1.12pt)
153位:秋吉翔太(1.06pt)
161位:川村昌弘(1.03pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>