日米50人の女子プロを“徹底調査”! 日本ツアー&海外メジャー会場で聞いたマスターズ優勝予想…トップは?

日米50人の女子プロを“徹底調査”! 日本ツアー&海外メジャー会場で聞いたマスターズ優勝予想…トップは?

河本結のチョイスは、“ゴルフの神”とあがめるこの人!(撮影:米山聡明)

<マスターズ 事前情報◇4日◇オーガスタ・ナショナルGC(米国ジョージア州)>

現地時間11日(木)に海外男子メジャー初戦「マスターズ」が開幕する。それを前に国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」と、海外女子メジャー「ANAインスピレーション」会場で、日米ツアーの女子プロ達が考えるマスターズ優勝予想を徹底調査!年に一度の祭典の優勝候補に推されたのは、果たして?


4日(木)に開幕したヤマハレディースオープン葛城の会場では27名の選手にアンケートを実施。そのなかで最も“票数”を稼いだのが、タイガー・ウッズ(米国)だった。2位のローリー・マキロイ(北アイルランド)を“ダブルスコア”でくだす10票を獲得。多くの選手が、ウッズの2005年以来となる4度目のマスターズ制覇に期待した。

その理由で最も多かったのが、やはり「タイガーが優勝したら盛り上がる!」というもの。先週の「アクサレディス」でツアー初優勝を果たした河本は“ゴルフの神”と記し、希代のスーパースターをあがめていた。

また日本の会場とあって、松山英樹、小平智、今平周吾への期待の声も。「マスターズで優勝する姿を見てみたい」と、原江里菜、原英莉花、新垣比菜、三浦桃香ら4人が“松山推し”。有村智恵は、同じヤマハと用品契約を結ぶ今平周吾に「期待を込めて応援します!」と1票を投じた。笠りつ子は「頑張って欲しい!」と小平智の名を記した。

では、海を渡るとこの予想はどう変わるのか?ANAインスピレーション会場では23人を調査。ここで一番票を集めたのは、日本では2位だった史上6人目のキャリアグランドスラムがかかるマキロイだった。「勝って欲しいですね。スイングのキレが好き。真似できるレベルではないですが、動画サイトなどでよく見ちゃいます」(比嘉真美子)、「スイングがすごいし、プレーがかっこいい。今年すごく調子がいいじゃないですか。勝つ前からすごく良かった。勢いもあると思います」(上原彩子)と日本勢からもその名が挙がった。

次に多く書かれたのはウッズ。同じ米国のレクシー・トンプソンやジェシカ・コルダに加えて、日本ツアー勢の申ジエ(韓国)、「グッドクエスチョン…」とかなり時間をかけたヤニ・ツェン(台湾)まで幅広い国の選手が彼の名前を挙げた。

今回の調査で、女子プロ界ではタイガーVSマキロイという構図が浮きぼりとなった今年のマスターズ。今年3月の世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー」で直接対決した際には、ウッズに軍配があがったが、今回はどんな結末を迎えるのだろうか?そして、その他にも、リッキー・ファウラーやジャスティン・トーマス(ともに米国)、ジャスティン・ローズ(イングランド)といった、世界が注目する“本命”達が女子プロ界でも優勝候補と目された。予想的中となるか?

<ゴルフ情報ALBA.Net>