松山英樹が優勝予想トップ10入り 生涯グランドスラム狙うR・マキロイが最有力候補に

松山英樹が優勝予想トップ10入り 生涯グランドスラム狙うR・マキロイが最有力候補に

パトロンを前に会場で調整を続ける松山英樹(撮影:村上航)

<マスターズ 事前情報◇9日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

現地時間11日(木)にいよいよ幕を開ける男子海外メジャーの今季初戦「マスターズ」。その開幕に先がけ、現地時間8日(月)にPGAツアーの公式ホームページで、優勝予想ランキングが発表された。


今年のゴルフの祭典で、優勝候補の最右翼に推されたのはローリー・マキロイ(北アイルランド)。これまでのキャリアで、「全米オープン」、「全英オープン」、「全米プロ」を制している29歳に対し、「生涯グランドスラムに必要なのはあとグリーンジャケットのみ。その準備はできている」とツアーも大きな期待を寄せている。

2位にピックアップされたのは、2017年大会でプレーオフのすえタイトルを逃したジャスティン・ローズ(イングランド)。そして3位には、2005年以来となる4度目の制覇を目指すタイガー・ウッズ(米国)の名が挙がった。世界中が待ち望んでいるウッズの優勝にボルテージは高まるばかりだ。

そして日本勢では松山英樹が10位に名を連ねた。「日本男子で初のメジャーチャンピオン誕生が実現しそう」と、注目すべき選手の一人に選ばれた。

【優勝予想ランキング】
1位:ローリー・マキロイ
2位:ジャスティン・ローズ
3位:タイガー・ウッズ
4位:ダスティン・ジョンソン
5位:リッキー・ファウラー
6位:ジョン・ラーム
7位:バッバ・ワトソン
8位:ジャスティン・トーマス
9位:ポール・ケーシー
10位:松山英樹
11位:フランチェスコ・モリナリ
12位:ルイ・ウーストハウゼン
13位:マット・クーチャー
14位:ブルックス・ケプカ
15位:セルヒオ・ガルシア
16位:マーク・リーシュマン
17位:ジョーダン・スピース
18位:パトリック・リード
19位:ジェイソン・デイ
20位:ヘンリック・ステンソン

<ゴルフ情報ALBA.Net>