B・ケプカ、B・デシャンボーが初日トップ ウッズ11位、松山英樹は63位

松山英樹はマスターズ初日63位 1位はB.ケプカとB.デシャンボーで、T.ウッズは11位

記事まとめ

  • マスターズ初日が行われ、松山英樹は小平智とともに3オーバーで63位となった
  • 1位はブルックス・ケプカとブライソン・デシャンボーで3位にフィル・ミケルソンが続く
  • タイガー・ウッズは11位で、世界ランク1位のジャスティン・ローズは63位だった

B・ケプカ、B・デシャンボーが初日トップ ウッズ11位、松山英樹は63位

B・ケプカ、B・デシャンボーが初日トップ ウッズ11位、松山英樹は63位

B・ケプカが昨季メジャー2勝の実力を見せつけた(撮影:GettyImages)

マスターズ 初日◇11日◇オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>

海外男子メジャー「マスターズ」初日が行われ、6アンダーのトップに昨年の「全米オープン」、「全米プロ」を制したブルックス・ケプカと、ブライソン・デシャンボー(ともに米国)が並んだ。


1打差の3位にフィル・ミケルソン(米国)、2打差の4位タイにダスティン・ジョンソン(米国)、イアン・ポールター(イングランド)がつける。3打差の6位タイにジャスティン・ハーディング(南アフリカ)、アダム・スコット(オーストラリア)、ジョン・ラーム(スペイン)、ケビン・キスナー(米国)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)が続く。

2005年大会以来の大会5勝目を目指すタイガー・ウッズ(米国)は「70」をマーク。リッキー・ファウラー(米国)らと並び2アンダー・11位タイで初日を終えた。生涯グランドスラムを狙うローリー・マキロイ(北アイルランド)は1オーバー・44位タイ。世界ランク1位のジャスティン・ローズ(イングランド)は3オーバー・63位タイでそれぞれ滑り出した。

日本勢は、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)が、マキロイらと並ぶ44位タイ。小平智、松山英樹は3オーバー・63位タイ、今平周吾は4オーバー・73位タイで2日目に向かっていく。

【初日の成績】
1位T:ブライソン・デシャンボー(-6)
1位T:ブルックス・ケプカ(-6)
3位:フィル・ミケルソン(-5)
4位T:イアン・ポールター(-4)
4位T:ダスティン・ジョンソン(-4)
6位T:ジャスティン・ハーディング(-3)
6位T:アダム・スコット(-3)
6位T:ジョン・ラーム(-3)
6位T:ケビン・キスナー(-3)
6位T:キラデク・アフィバーンラト(-3)
11位T:タイガー・ウッズ(-2)
11位T:リッキー・ファウラー(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>