タイガー・ウッズが14年ぶりのマスターズ制覇 松山英樹は32位で金谷拓実は58位

記事まとめ

  • マスターズ最終日が行われ、2位タイから出たタイガー・ウッズが優勝した
  • ウッズのマスターズ優勝は14年ぶりで、ジャック・ニクラスに次ぐ5度目の優勝となった
  • 2位にシャウフェレ、ジョンソン、ケプカが入り、松山英樹は32位で小平智は61位だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております