トランプ大統領からタイガー・ウッズへ 米国最高峰の勲章を授与

マスターズ優勝のタイガー・ウッズにドナルド・トランプ大統領が大統領自由勲章授与へ

記事まとめ

  • タイガー・ウッズが5度目となる優勝を果たしたマスターズから一夜明けた現地時間15日
  • ドナルド・トランプ大統領が、「大統領自由勲章」をタイガー・ウッズに授与するとした
  • ゴルファーで同勲章を受けたのは故アーノルド・パーマー氏とジャック・ニクラス氏のみ

トランプ大統領からタイガー・ウッズへ 米国最高峰の勲章を授与

トランプ大統領からタイガー・ウッズへ 米国最高峰の勲章を授与

大統領自由勲章の授与が決まったタイガー・ウッズ(撮影:GettyImages)

タイガー・ウッズ(米国)が5度目となる優勝を果たした「マスターズ」から一夜明けた現地時間15日。ドナルド・トランプ大統領が、民間人として最高峰の勲章のひとつでもある「大統領自由勲章」をウッズに授与するとした。


これは、「国益や世界平和への貢献、文化的、公的、個人的な活動に対して特別の賞賛に値する努力や尽力をした個人」におくられるもの。ウッズの復活劇に対して、また、これまでの功績に対してのもとみられる。

ツイッターで授与を明言したトランプ大統領。「タイガー・ウッズと話して、昨日のマスターズで素晴らしい優勝を果たしたことを祝福した。そして、彼の偉大な成功やスポーツ(ゴルフ)におけるカムバック、そして最も重要な人生のカムバックを果たしたことに対して、大統領自由勲章を授与する」と、最大の賛辞をおくった。

これまでゴルファーで同勲章を受けているのは故アーノルド・パーマーとジャック・ニクラス(米国)のふたりのみ。トランプはマスターズ最終日の途中もたびたびツイートするなど、プライベートでもゴルフを楽しむ仲のウッズに最大の敬意を表した。

月曜日は新聞一面でもウッズの優勝が大きく取り上げられ、テレビも過去のプレーバックや、最終日の模様がたびたび放送されている。皆が待ち望んだウッズのカムバック。友人でもあるトランプ大統領が最も喜んでいるひとりかもしれない。

なお通例では、授与式は米国独立記念日の7月4日前後に行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>