偶然旅行で行った地にカムバック 勝みなみがハワイで米ツアー初参戦

偶然旅行で行った地にカムバック 勝みなみがハワイで米ツアー初参戦

スポンサー契約を結んだ株式会社東急リゾートサービスの社長・熊沢基好氏にも健闘を誓った(撮影:鈴木健夫)

<ロッテ選手権 事前情報◇16日◇コオリナGC(ハワイ)◇6397ヤード・パー72>

現地時間17日(水)に開幕する「ロッテ選手権」。アメリカ本土を離れハワイ島で行われるこの大会で、勝みなみが米国女子ツアーに初参戦する。


「夢」と語るアメリカツアーに、いよいよ勝が挑む。「楽しみです」と期待は膨らむ一方だ。「日本とは違う環境でやるのはプロとなってからは初めてなので。そういうのも楽しみですし、色んな選手のプレーが見られるのも楽しみです。特にこの人を見たい、という人はいないですが、コースも全く違うので小技とか自分の持っていない技を見たいです」と新たな環境、いつもとは違うメンバーに胸が弾む。

実は会場となるコオリナGCは、出場が決まる前の旅行で偶然行っていた。あくまでプライベートでのラウンドで、真剣な練習ラウンドというわけではないが、イメージは頭に入っている。「全体的にコースは広めだなと思いました。ドライバーは好調なので、コース内に収まっていれば何とかなりそうです。グリーンは芝芽があった印象で難しい。パター次第だと思いますね」。昨年平均パット数1位の得意のグリーン上で流れをつかめれば、上位進出も見えてきそうだ。

尊敬してやまない宮里藍が2012年に制している今大会。「旅行で行ったときに、写真が飾ってあって“はー”って見ていました。笑顔で優勝カップを持っている写真があり、改めてすごい方だなと感じました」。その舞台にいよいよ自分が立つ。「その時はまさか推薦していただけると思っていなかったのですが、いつかはこの舞台で戦える日が来たらなと思っていました。せっかくの機会を生かしたい」。大先輩に続く、とはまだ言えないまでも、やってやる、という思いは十分にある。

「絶対お味噌汁は持って行きます。大好きで、向こうでも絶対に飲みたくなると思うので(笑)。あとはお米も持って行こうかと思います」といった食事の面や、優勝したら舞うことになるフラダンスも「練習しておきます(笑)」と初の米国女子ツアーへ着々と準備を進めている。「世界一愛されるプロ」を目指す20歳は、世界のトップランカーが集まる舞台でどんなプレーを見せてくれるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)