3年連続優勝の時松隆光が国内開幕戦を前にミズノと契約!「きっかけは手嶋さん」

3年連続優勝の時松隆光が国内開幕戦を前にミズノと契約!「きっかけは手嶋さん」

国内開幕戦へ向け調整を重ねる時松隆光(撮影:ALBA)

国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」初日を明日に控えた17日(水)、ミズノが時松隆光とクラブ契約を結んだことを発表した。


時松は2016年までナイキとクラブ契約を結んでいたが、同社がクラブ製造から撤退したことで契約フリーで戦ってきた。その16年に「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー初優勝を挙げて以降、3年連続でツアー優勝。昨年は賞金ランキング9位に入るなど、ツアーの中核選手としてさらなる活躍が期待される。

今回の契約に際し時松は、「ミズノさんのクラブを使うきっかけとなったのは、17年にミズノさんと契約を結ぶ手嶋多一プロとマッチプレーを戦わせていたときに、ドライバーを薦められたことです。それが縁で17年、18年とドライバーとアイアンを使わせていただいて1勝ずつできました。そうして、このような契約をさせていただくことができました。より一層頑張りたいと思います」とコメントしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>