比嘉真美子が優勝記念の植樹「白い花は私のタイプ(笑)」

比嘉真美子が優勝記念の植樹「白い花は私のタイプ(笑)」

植樹を行った比嘉真美子(撮影:上山敬太)

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇17日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72>

昨年大会で優勝した比嘉真美子が、開幕を2日後に控えた17日(水)に優勝記念の植樹を行った。


今大会の恒例であるこの行事。「植樹するのは初めてです。ディフェンディングチャンピオンとしてこの大会に戻ってこられて、こういうセレモニーを行っていていただいで非常にうれしいです。他の大会ではないことなので、気持ちが高まります」と比嘉。

この日植えたのは白いハナミズキ。「白い花は好きなんです。私のタイプ(笑)(1番ホールに行く途中にあるので)この木を見て毎日気持ちを高めていきたいと思います」と毎日のモチベーションを上げるルーティンにする構え。

「昨年、2日目に2オーバーを打ってしまったのですが、逆転優勝することができて最後まであきらめないことを学びました。熊本空港カントリークラブは戦略性が高いので、1ホールごとに集中して、地に足をつけて頑張りたいと思います」。昨年は4打差を逆転しての優勝。今年は安定したプレーで、逃げ切りでの連覇を目指していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)