男子ツアーで川崎志穂が「73」と健闘 女子初の予選通過なるか【Abema TVツアー】

男子ツアーで川崎志穂が「73」と健闘 女子初の予選通過なるか【Abema TVツアー】

川崎志穂が予選突破に望みをつないだ(写真はステップ・アップ・ツアーのもの)(撮影:福田文平)


男子下部のAbema TVツアー第2戦「i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘」が、17日(水)に開幕。初日を終え、北村晃一が8アンダーで単独トップに立った。2打差の2位タイに新木豊、D・ブーマ(タイ)、4打差の4位タイに伊藤有志、鍋谷太一ら5人が続く。


今大会には女子の川崎志穂、工藤遥加が出場。川崎は第1ラウンドを終え1オーバー・70位タイと、決勝ラウンド進出ラインの上位60位タイまで、あと1打の位置で初日を終える健闘ぶりをみせた。この結果に、「久々にショットが良かった。ここ2戦は荒れていましたが、今日はよかったです」と満足気。初出場となる男子ツアーについては、「(男子選手は)とても上手いです。ショットは規格外で音も勢いも凄いですね」と圧倒されたが、女子選手として初となる予選通過も見える位置で第2ラウンドに向かっていく。

一方の工藤は6オーバー・136位タイと苦しい一日。しかし「男子の“飛ばし”は、とても魅力的。飛ばしたいなら男子ツアーを見に来るべきだなと思いました」と、こちらも初挑戦の舞台で多くの経験を積む事になった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>