7位タイ浮上の小祝さくら 誕生日を迎えたけど“21歳の誓い”はなし!?

7位タイ浮上の小祝さくら 誕生日を迎えたけど“21歳の誓い”はなし!?

祝21歳!引き続き初優勝を目指してプレーする小祝さくら(撮影:上山敬太)

<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇20日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72>

好天に恵まれている、「KKT杯バンテリンレディス」は予選ラウンドが終了。小祝さくらは2日目に3バーディ・1ボギーの「70」とスコアを2つ伸ばし、トータル3アンダーの7位タイに浮上した。


その小祝は4月15日が誕生日。ということで、兵庫県で行われた「スタジオアリス女子オープン」の後には、同じ辻村明志コーチに師事する永井花奈とユニバーサルスタジオジャパンに行き、21回目となる記念日を堪能した。

だが、節目のタイミングで気持ちも新たに目標を…というのはないらしい。21歳の誓いについて聞かれた小祝は「ないですね」と即答。「初優勝をしたい、などは今年の初めにたてた目標なので、誕生日だからどうこうというのはないですね」と、あくまで区切りはシーズン最終戦が行われる12月と考えているようだ。

そんな21歳最初の大会で優勝に手が届く位置までやってきた。「ドライバーは結構よさげ(笑)なので、ウッド以下のクラブの精度をもう少し調整したいと思います。去年に続き、今年も同世代が頑張っているので自分も頑張りたい」と黄金世代6人目のレギュラーツアー優勝を目指す。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>