<中間速報>初優勝に向け原英莉花が首位でハーフターン 比嘉真美子ら追走

<中間速報>初優勝に向け原英莉花が首位でハーフターン 比嘉真美子ら追走

原英莉花 初優勝に向け絶好の位置についた(撮影:米山聡明)

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72>

国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」最終日は、全選手がハーフターン。サンデーバックナインの攻防に突入した優勝争いは、混戦の様相を呈している。


トータル7アンダーのトップに、前半を3バーディ・ノーボギーの「33」で回った原英莉花が浮上。レギュラーツアー初優勝をかけ、絶好の位置で後半へ入った。李知姫(韓国)も同スコアで並んでいる。1打差にはこちらも前半3バーディを奪った比嘉真美子と、イ・ソルラ、黄アルムの韓国勢2人が続いている。

2打差で葭葉ルミ、3打差で東浩子、酒井美紀、吉本ひかるが追走している。前日首位の大西葵は、2番でフェアウェイバンカーからのセカンドが右へのOBになってトリを叩くなどスコアを落とし、地元出身の有村智恵らと並ぶトータル2アンダーで折り返した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>