【男子ゴルフ】“昭和の男”宮本勝昌が「令和」初戦で逆転V 1打差2位に今平周吾

記事まとめ

  • 国内男子ツアー「中日クラウンズ」の最終日が終了し、宮本勝昌が「69」をマークし優勝
  • 昭和47年生まれのベテランが、令和初戦でツアー通算12勝目をつかみとった
  • 1打差2位に昨年賞金王の今平周吾、5位タイに片山晋呉、東北福祉大の金谷拓実は14位

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております