米国の28歳、M・ホーマが米ツアー初優勝 松山英樹は2つ伸ばして31位

米国の28歳、M・ホーマが米ツアー初優勝 松山英樹は2つ伸ばして31位

下部ツアー2勝のM・ホーマがツアー初優勝を挙げた(撮影:GettyImages)

<ウェルズ・ファーゴ選手権 最終日◇5日◇クエール・ハローC(米国ノースカロライナ州)◇7562ヤード・パー72>

米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」最終日が行われ、米国の28歳、マックス・ホーマがトータル15アンダーでツアー初優勝を挙げた。トータル11アンダーのトップタイでスタートした最終日に5バーディ・1ボギーの「67」をマークし、他を突き放した。ホーマは、2014年と16年に下部のウェブドッドコムツアーで1勝ずつを挙げている。


3打差の2位にジョエル・ダーメン(米国)、4打差の3位にジャスティン・ローズ(イングランド)が続いた。リッキー・ファウラー(米国)はトータル9アンダー・4位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル7アンダー・8位タイで4日間を終えた。

51位タイからスタートした松山英樹は、最終日に2ストローク伸ばしてトータル2アンダー・31位タイでフィニッシュした。次戦は今週の「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」出場を予定している。

【最終成績】
優勝:マックス・ホーマ(-15)
2位:ジョエル・ダーメン(-12)
3位:ジャスティン・ローズ(-11)
4位T:セルヒオ・ガルシア(-9)
4位T:リッキー・ファウラー(-9)
4位T:ポール・ケーシー(-9)
4位T:ジェイソン・ダフナー(-9)
8位T:ローリー・マキロイ(-7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>