【全米プロゴルフ選手権】松山英樹は10位タイと好位置 タイガー・ウッズは予選落ち

記事まとめ

  • 全米プロゴルフ選手権の第2ラウンドが終了し昨年覇者のブルックス・ケプカが単独首位
  • 17位タイから出た松山英樹は「68」をマークして2アンダー10位タイと好位置で週末へ
  • 51位タイ発進のタイガー・ウッズは、83位タイで週末に駒を進めることはできなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております