前大会で初優勝を挙げた浅地洋佑は全米帰りの今平周吾と同組 昨年優勝争いのふたりが再び火花

前大会で初優勝を挙げた浅地洋佑は全米帰りの今平周吾と同組 昨年優勝争いのふたりが再び火花

悲願の初優勝を遂げて勢いに乗る浅地洋佑(撮影:佐々木啓)

1週間のオープンウィークを経て再開する国内男子ツアー。今週は伝統の「関西オープン」が奈良県のKOMAカントリークラブで行われる。大会を2日後に控えた火曜日、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


注目は、2週前の「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」でうれしいツアー初優勝を飾った浅地洋佑。予選ラウンドは、昨年の賞金王で、本大会2017年覇者、そして「全米プロ」帰りの今平周吾との組み合わせとなった。

ディフェンディングチャンピオンの時松隆光は、昨年大会で最終日に崩れたものの、アマチュア優勝を目指し最終日に挑んだ久保田皓也と同組。再び火花を散らす。

腰痛のため、国内3試合を欠場している石川遼は今週も出場せず。経過が気になるところだ。

【注目組のスタート時間】
■1番
7時30分:中嶋常幸、堀川未来夢、@大嶋炎
7時40分:秋吉翔太、チャン・キム、@吉田泰基
7時50分:池田勇太、比嘉一貴、@竹山昴成
8時00分星野陸也、パク・サンヒョン、@石川航
■10番
12時00分:今平周吾、浅地洋佑、@阪幸樹
12時10分:片山晋呉、ジャズ・ジェーンワタナノンド、@細野勇策
12時30分:時松隆光、大堀裕次郎、@久保田皓也
12時50分:市原弘大、宮本勝昌、@小寺大佑

<ゴルフ情報ALBA.Net>